スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚 宙組「美しき生涯」「ルナロッサ」

utukusiki.jpg

関ヶ原へ、いざ出陣!

宝塚らしく、時代を感じさせない三成でございました。
他の皆がチョンマゲでも、一人颯爽と髪をなびかせ登場する三成

わかりやすくするために、大まかな流れは「三成vs七本槍」に、「正室(北政所)vs側室(淀殿)」を加えた構図。
敵・味方がわかりやすくていいですね~。

でも、まだ話がとっちらかってます

本能寺の後ぐらいから関ヶ原まで、期間が長いし、いろんな事があるから、予備知識がないと難しいです。
小早川秀秋の裏切りも、セリフで処理されてますからね~~。

大石静さんといえど、1時間半にまとめるにはかなり苦労されたのではないでしょうか?

茶々は、子供時代から大人へと変化していきますが、三成は年も取らず(のように見える)、斬首の時まで、常にカッコ良く男前。ヒゲすらも、ステキ
忠義一筋で、少々頭が堅いのがご愛嬌(笑)

でも、あの「忠義」はいいのでしょうか?
三成の愛する人に対しては「忠義」かもしれませんが、主君に対しては???

ま、そこが甘く切ない宝塚の世界ということで…。


110604.jpg

ショーの「ルナロッサ」はオリエンタル感満載のショー。
ソーラーパワーっ!!」ほどのインパクトはなかったです
(宝塚にインパクトを求めてどうする!?)

一部、「カサブランカ」を思い出させる場面があったものの、1回観ただけでは、どこがどうって書くのは難しいわ~~。

テルとみっちゃんの出番が、あまり被ってないように見えたのは気のせいですか?
そうですか。


戦国時代とオリエンタル。
全く異なる世界を2つ同時に楽しめます
三成の「忠義」を確認したい方はぜひ♪


コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。