スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご退職、おめでとうございます!

大学時代の恩師が退職されることになり、最終講義が行われるとの案内をいただきました。

先生の最後の講義を聞いておきたいと思い、某大学へ。
私が教わったのは、別の大学にいらした時なので、今回講義が行われる場所は初めて訪れました。


100321-1.jpg

会場は、明治時代の風情を残した、時代を感じさせる建物でした。


教室ではなく、記念館の2階(講堂のような場所)でしたが、何ともいえない情緒のある建物でした。

私の通った高校にも、戦前に建てられた講堂がありました。
こちらの記念館の方が遥かにモダンで凝ったデザインで、高校の講堂と比べるのが申し訳ないくらいですが、階段などに似たような風情があり、初めての場所なのに懐かしさを感じながら2階へ。

6人掛けの木の椅子がずらりと並び、「100年ピアノ」と名付けられたピアノが置かれた広々とした会場。
明治時代の建物で、これだけの空間を作りながら邪魔になる柱がないというのはすごいと、変な所に感心しながら、講義を受けてきました。

---

「私の恩師の、その恩師である澤瀉久孝先生」という言葉で始まった講義。
先生の語り口調も、出てくるお名前も、教わった頃と変わってなくて、気分は一気に女子大生(笑)

最終講義は一般的なお話を…ということで、「ウマイ」と「ヤスイ」の違いについて、「うちなびき」の解釈について、でした。
前のテーマでは額田大王と大海人皇子の有名な「あかねさす」の相聞歌のお話が出てきましたし、後のテーマでは柿本人麻呂の歌が取り上げられていて、久しぶりに上代文学に触れる私にもわかりやすい内容でした。


先生が退職されるのは残念ですが、こうして最後の講義を受けることができ、良かったと思います。
先生、長い間お疲れさまでした。
そして、ご退職おめでとうございます。


最初は、久しぶりだし最後までちゃんと聞けるか心配でしたが、あっという間の1時間半でした。


 100321-2.jpg
記念館のエントランス。


コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。