スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星組『ベルサイユのばらーフェルゼンとマリー・アントワネット編』(東京 柚希アンドレ)

☆ベルばらも、とうとう終わり。千秋楽の前日、4/1の公演を観てきました。すごく楽しかった!!
ネタばれ&長文の感想は、「続きを読む」をご覧ください。

ずはモンゼット夫人(タキちゃん)のアドリブから。午前の部はオスカルに向かって「あなたは男装の麗人、私は女装の名人」と自分が実は男だというようなセリフを言い、客席が「!?」となった後に「うっそ~。今日はエイプリルフール!」と言って去って行きました。うそで良かったよ~~(^-^;)
午後の部は「オスカル、後でカード遊びしましょ。カード、カードと言えば?」に対し、オスカルが「三井住友VI○Aカード!」と答えてました。オスカルさまも、参戦ですか~。フェルゼンさまも参加したいでしょうね。
このカード名は、薔薇タンでも、2回ほど叫んでましたね。サービス精神旺盛!
またフェルゼンシッシーナ夫人(エンディさん)に言う花の名前が、オニアザミだったりどくだみ草だったり。2週間前までは、ず~っとぼけの花だったのに。最後にきて変わってる~!

変わっているといえば、フェルゼンさまの髪も…。1部の髪型が、上の方にボリュームがきて、耳がより多く見えてたように思いました。最後まで目が離せないわ~。

さて、今回の目玉ちえアンドレ! 本公演での大きな役は初めてだと思うんですが、危うさは全くなく、堂々とした舞台姿に感心させられました。もちろん、若さの出ちゃうところもありますが、それを補ってあまりあるパワーを感じました。オスカルと並んでもおかしくなかったです。さすがに年上には見えなかったけど…。歌も安心して聞けたし、これからが楽しみ。
「今宵一夜」は濃かったですね~。今回見た「ベルばら」の中で、一番濃かったかも。トウコちゃんが不安気なはかない表情で、アンドレがしっかりリードしてるのはいいのですが、キスする所が午前と午後で違ってて驚きました!午前は横から、午後は頭振ってたよね? 友達によると、先週は、頭が軽くさがったなと思ったら、さらにガッと下がったらしく、2段落ちになってたそうです。今回見た中で一番若いアンドレなのに、いくつバージョン持ってるんですか~!全バージョン、DVDにしてほしいくらいです。
死ぬ場面も、銃声に合わせて細かく動いてましたね。全弾命中…。

「今宵一夜」が濃いせいか、直後のベルナール&ロザリーの場面が、とても爽やかに感じられました。雪組のベルナールって、(脚本のせいで)とっても不憫だと思うので、☆のベルナール&ロザリーを見る度に「こっちは幸せでいいな~」と和みます。
しぃちゃん花祭りの男も演じていてビックリ。予想してなかったので、得した気分でした。明るいしぃちゃんの笑顔で、さらに和みました。

今回トウコちゃんの調子が良くなかったみたいで、午前はセリフを噛み、午後は歌で声が裏返り…。いつも安心して聞いていたし、今までそんな事なかったのでビックリでした。ブイエ将軍と言い合う場面は、すごい迫力だったし、体調が悪いようには見えなかったんだけど…。まだ特出もあるし、どうか体には気をつけて~!大丈夫だと思ってるけど、華奢だし、ちょっと心配です。

となみちゃんは王妃さまらしさがどんどんUPしていって、お披露目とは思えない貫禄でしたね~。小舟のデート(by フェルゼン)の場面は、アントワネットさまが幸せそうで、本当に好きな場面でした。セリフ自体は現実的なものが多いのですが、あの幻想的な雰囲気がすべてを優しく包んでましたよね~。フェルゼンさまとの並びもすごく好きでした。


バスティーユの場面で、市民(宝塚)から衛兵隊(東京)になった子が、オスカルの斜め後ろにいるのですが、衛兵隊になったので最後敬礼してました。当たり前の事なんですけど、衣装が変わるだけでなく、役として変わっているのがわかって、何か嬉しかったです。

舞台はさらに熱くなっていたのですが、熱が入り過ぎてか、セリフの間をためる人が多くなってて、時々くどくなりすぎてるように思いました。2週間前に観た時は、ちょうどいいくらいで良かったんですけど。個人的には、宝塚の前楽が一番好きかな…。
あと、劇場の構造のせいだと思うのですが、場面転換時に後ろの音がけっこう聞こえますよね。バスティーユの橋の用意してる時など幕の後ろに人が大勢いるのがわかるし、大道具さんの音も聞こえるし…。2階席でもわかるんですよね。
「NOW ON STAGE」でわたるくんが言っていた小舟の乗り込みは、2階席からばっちり見ました。大劇場ではほとんど見えなかった小舟が、東京では隠してあるのが丸わかりなんですけど…。そんなに舞台の大きさが違うのかなぁ?

フェルゼンは、さらに深くなってました。国王さまの言葉に、目をうるませてる姿に、もらい泣き。男の友情だわ~!
オスカルが死んだと聞いた時の反応も、微妙に変わってましたね。「死んだ…?」という短いセリフなんですが、一瞬意味が理解できない、という戸惑いを強く感じました。
そして、私のツボは王妃さまをマントで包んだ時の指先! 「少しも早く」って、そのまま連れ出してしまいそうな、あの指先が好きなんですよね~。(マニアック?) オペラグラスでしっかり目に焼きつけてきました!
さすがに2週間前にも観たせいか、1幕終わりとオマージュ以外はそんなに泣くこともなく観ていました。一緒に行った友達は号泣してましたが、さすがにティッシュ1箱は使わなかったです。
午後の貸切は、席が端の方だったのですが、ラッキーなことに目線位置で、すっごく楽しかったです!オペラグラス越しに目が合ったつもりで、楽しんできました。思わぬ所で視線が来るので、ドキッとしたり。「アン・ドゥ・トロワ」では、オペラグラスを外しそびれて、フェルゼンさまがすごい勢いでアップになるし~。いや~楽しかったです!
あ、最後だからひとつだけ言っていいですか?お芝居最初にピンクのお衣装で、怒りながら去って行く場面。どうしても足音がドスドスに聞こえて仕方ないんです。ごめんなさい、心の中でいつも「あ~、今日もドスドス去って行ったな~」と思ってました。あそこだけ、足音がたくましいんですもの~~~!

長いようで短い3ヶ月間でした。本当に楽しい公演でした。☆組のみなさま、お疲れさまでした。そしてありがとう~~~!!

わたるくんの退団が発表になっても、「ベルばら」中はまだ先だという思いがあったのですが、「ベルばら」も終わってしまい、サヨナラが現実として突き付けられる日がぐっと近くなったように思います(泣)
My楽を楽しい思いで見せてもらったし、最後までがんばってついて行きます!

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 宝塚 ベルサイユのばら 湖月わたる 安蘭けい 白羽ゆり 柚希礼音

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。