スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガール!

仕事の関係で、なんとシャガールの絵を見せていただく機会がありました!
個人(法人?)所蔵のもので、普段は見ることのできない絵です。

他にも、ユトリロ・モネ(睡蓮)・ルノワール・コロー・ミレー・ピサロ等。
絵だけでなく、重厚感のある額縁もすごい!


シャガールは数点あって、「花嫁」というタイトルのついた絵は映画『ノッティングヒルの恋人』にも出てきたそうです。
映画で使ったのはコピーだったそうですが、私はラッキーにもオリジナルを間近で見ることができました。

至福のひとときでございました


とはいえ、時間が許せばもっとじっくり見たかったです。
椅子に座って絵と向き合うとか、離れて眺めるとか。
できることなら、床に座って見上げてみたりもしたかったな。

絵って見る角度によっても違うけど、その時の気分によっても大きく印象が変わってくるので。


これ以上の贅沢は禁物!
連れて行ってくださった方に感謝!感謝!!


ブログランキング参加中です。よければ両方クリックしてみて☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村
 

コメント

シャガールでっか

普段、美術館って殆ど行かないんですよね。
そのくせ、旅行に出かけた時に限ってルートに美術館を入れるv-12

何年か前に観た舞台にマルク・シャガールが少しだけだけど描かれていたけど
パリが戦争色が強くなり、故郷のロシアに帰るときに「恋人が待っている」だったかな!?
そんな台詞があったけど。
シャガールの作品だったと思うけど、男女が空を飛んでいる作品が一番に思い浮かぶが・・・なんて作品だろう。
彼は別名「愛の画家」って呼ばれたらしく、妻のエバとは末永く結ばれたとのこと。


モネの「睡蓮」は、彼のライフワークになっており何点もの作品があるのを最近知った。
で、確か近所の池?にモネが愛した睡蓮が株分けして育っているって何処かで読んだが・・・何処だったかな~

それにしても凄い場面を楽しまれましたね。
とても羨ましいです。
そお・・・ささやかな時間でもオリジナルとのひと時なんて
誰でもができるわけではないのだからv-218



Re: シャガールでっか

シャガールの絵は、男女が出てくるものが多いですよ。
長く生きられた方だし、晩年は地位や名声にも恵まれたそうだから、作品数は多いんじゃないかな?
愛妻家には違いないけど、奥さんのベラはシャガールに比べると早くにお亡くなりになったんですよね。

「睡蓮」は、背景に橋の入っているものや、池を上から眺めたものなどいろいろありますよね。
個人的には、モネの奥さんが赤い着物を着てる「ラ・ジャポネーズ」が印象的。
「マイ・ディア・ニューオリンズ」のルルを見た時、最初に思い出したのがこの絵でした。

近所にモネの睡蓮があるなら、探してみては?
菖蒲もいいけど、睡蓮もきっといいですよ。

睡蓮

記憶では近所のはずだけど、魔法の箱で調べたら…ちと離れていた

ま~、県内だったから見頃の5~10月には、覚えていたらだけど予定に入れときますね。

何かのニュースでこの「モネの睡蓮」を聞いてを覚えていたのかな~

他に、何処かで聞いたか見掛けたであろう、魔法の箱には載ってない近所の「モネの睡蓮」が無いのかが気になって仕方ない

こちらも、ちと探してみよう。
素敵なアドバイス、ありがとうm(__)m

Re: 睡蓮

うん、探してみて。

モネの代表作の「睡蓮」
そのホンモノ(モデルというべき?)を見れるなんて、なかなかないと思うから。
モデルの睡蓮を見た後に、絵の睡蓮を見るのも一興かも。
Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。