スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組『ベルサイユのばらーオスカル編』(特出:湖月)

やっとの思いで入手した湖月アンドレのチケット! バレンタインSPにも参加して、1日2回観てきました♪
午前は一般公演の最後ということで、わたるくんの挨拶付。バレンタインSPはコムちゃんだけと思っていたら、やっぱりわたるくんの挨拶もあって…。なんだか得した気分の1日でございました。

以下の「続きを読む」には思いっきりネタバレがあります。

ベルサイユのばら -オスカル編-【宝塚ポイント5倍】 DVD


先の星組前楽を見た段階で「私のベルばらは終わり」と書きましたが、これには理由がありました。
 1.これ以上はまりたくないので、自戒をこめて
 2.91年月組(オスカル編)のストーリーが、あまり好きでなかった
…ということで、少々の不安を覚えながらの観劇。
私としてはフェルゼンもマリー・アントワネットも出てこない『ベルばら』はやっぱり嫌ということで、落ち着きました。91年も役替わり見たさに通ってるんですが、やはり熱意が落ちるというか…。どうして89年雪組(アンドレとオスカル編)をベースに、オスカル中心に書き換えることができなかったのか…と思います。

まず、苦手な場面がいくつかありました。特に苦手だったのは、ロザリーベルナールがいろいろと説明する場面と、それに続くジャルジュ家のみなさんの場面。めっちゃ辛かったです。新聞記者のベルナールが熱血口調になるのは仕方ないとしても、説明多すぎ。ル・ルーも、ちょっとなぁ…って感じです。ここでオスカルフェルゼンに恋している事がわかりますが、結局その後のフォローは無し。フェルゼンの名前出す必要があったんかな~と。
1幕最後、アンドレの独白と歌が続くところも、私はダメ。場面転換のためとはいえ、1人で延々は辛いよね~。しかも、背景に出てくるオスカルの肖像画が、ビックリするような絵で…。大道具さんの苦労は十分伝わってきますが、星組は池田センセのきれいな絵だったのに…(泣)。そして、追い討ちをかけるようにペガサス登場! クレーンが見えてるのも興醒めですが、操作してる部分を隠すピンクの箱が、またね~。本舞台上にピンクの箱がポツンと…。他にセットとか作って隠せなかったものかと思ってしまいました…。
とどめは、今宵一夜直前に出てくるロザリー。話の流れからいって、ここは「今宵一夜」のはずなのにロザリーオスカル愛の告白。
もうかんべんしてください~~~っ!

配役がすごくはまっているだけに、本当にもったいない。

コムちゃんは、凛々しさの中に優しさの溢れるオスカル様。お正月の星組の時は、私自身が初見だったこと、1回しか見れなかったこともあって、そんなに強い印象はありませんでした。ウワサ通りオスカルが似合うな~程度だったんですが、今回はきっちり作り込んであって、しかも自分の組ということもあってかすごく生き生きしたオスカル様でした。わたるくんとの並びもとっても良くって…。「今宵一夜」は本当に可憐でございました。

わたるアンドレは、アンドレ役者と呼ばれるのがわかる程のはまり役。先に見た友人が”とっても楽しそうで伸び伸び演じてる”と教えてくれましたが、その通りでした。他組に出ることを楽しんでいるのが感じられて、こちらも気持ちが和みます。それにしてもわたるくんの熱さは、実にアンドレ向き。すんごい勢いでグラスを払ところとか、オスカル抱き締め過ぎてコムちゃんの足が宙に浮くところとか(友人談)。私が見た時は何とか爪先立ちで足はついてましたけど~。そこまで…っていうくらい役に入れ込んでるのが、本当にステキ♪
バレンタインSPでは、死ぬ場面で「オレのオスカル…」と言ってました。「オレの」って!(笑)
フィナーレもデュエットダンスで。男同士なのが、アレですが…。やはりトップが2人並ぶと、豪華でございます。眼福、眼福。

普段、雪組を見ないので、あとは気付いた人をざっと…。
かしげちゃんのジェローデルは、本当に品があってキレイ。「受け取ってください。たった一つの愛の証です。」なんて言ってもられるオスカルが羨ましい~。
水くんはね、安定感があるというか。押し出しの強さといい、安心して見ていられます。さすが。
この二人がどんなアンドレを見せてくれるかも興味津々なのですが、これ以上はまる訳にはいかないのでCSで見ることにします。
壮くん・桂ちゃんも役替わりが楽しみ♪

ディアンヌが、91年と違い死なないんですね~。いつか「亀の甲より年の甲」とか言うお母さんになってそう…(^-^; あとオスカルが血をはく場面もなし。

ぶんちゃんの『追憶のバルセロナ』以来の大劇場雪組です。その前は一路さんの『エリザ』だったような気がします。あまり縁がない…(^-^; 次はいつになるでしょうね~。

*****
以下は、個人的な思い出を。
バレンタインSPで会社のご夫婦も一緒だったのですが、奥さんの方は「衛兵隊って制服がステキ♪ それに、そこらのホストより美形ばかりね♪」という感想でありました。比較対象はホストですか…(^-^;
ダンナさんの方は、開演前に説明で出てきた晴華みどりちゃんが可愛いとの事でした。

私はアンドレさまを間近で見れる良い席をひいてもらって幸せでした!星組終了後、寝込んでいたのを無理に出て行ったのですが、もう幸せ~~~~~! 席番を見たとたん、テンション上がりまくり、多分熱も出まくり。だって、わたるアンドレが目の前でオスカルを殺す決意を語ってくれるんですよ~!失神しても不思議じゃないくらい。
幸せな公演でした♪

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 宝塚 ベルサイユのばら 湖月わたる 朝海ひかる

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。