スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚「ラスト プレイ」「Heat on Beat!(ヒート オン ビート)」

1ヶ月公演になったので、早く感想書かないと、公演終わっちゃう

あさこちゃんのサヨナラ公演。
サヨナラっぽくないと聞いてましたが、ほんと、その通りでした。
お芝居の最後の歌が、サヨナラを感じさせる歌詞ですが、しんみり聴いていたらあっという間に幕が閉まってしまいました。
もうちょっと感傷に浸りたかったなぁ

緞帳が降りた後、一人下手の花道に消えて行くあさこちゃん。
2階席だったので、淋しげな笑顔がよく見えました。


以下、ネタばれありです。

相手役(トップ娘役)不在っていうのは、こういう時淋しいと思いました。
城咲あいちゃんは、よく組んでた霧矢さんと今回もカップルで、ショーの二人の場面とかすごくいい顔してるんですよね。
退団オーラが出てるというか。

そう考えたら、あさこちゃんも男役としての最後のラヴシーンを見てみたかったな~と。

あひちゃんは、突然「オレは去るぜ!」なんて、現実に合ったセリフを言います!
ある意味親心なんでしょうけど、あんなにハッキリ言われるとビックリします。
あひちゃんも恋愛っぽい要素はなかったなぁ。
ショーで、しずくちゃんと銀橋を渡る場面が印象に残ってます。

しずくちゃん。
お芝居の幕開きから、しずくちゃんでした。良くも悪くも。
星組の頃から「可愛いな~」と思っていて。
でも声が通りにくいというか、弱いというか。
がんばってるのは伝わってくるのですが、最後までしずくちゃんでした。
大勢の中にいても、目立つ可愛さ。
2階席からでもすぐに見つけられるぐらい。
もったいないと思う反面、彼女の選んだ道だから幸せになってほしいと思いました。

あとは園加さんが、美味しい役でした。

お芝居は、記憶喪失のあたりで、私の意識も喪失しました…。
観劇前にお昼をガッツリ食べたのがいけなかったんでしょ~か。
これから観る方は要注意!


ショーは、懐かしい曲がたくさんでした。
あさこちゃんが裸足でたった一人で踊るシーンが印象的。
情熱大陸に出た時「トップは孤独」と言ってた姿と重なって。
何度も「孤独」と言ってたあさこちゃん。
去って行く、最後の最後まで「孤独」を感じてるんだろうか…?と思ってしまいました。

途中、柱が回転するとブルーのダルマ姿の娘役さんが出てくる…という場面。セットがなかなかキレイで、オペラで見ていたら…。
娘役さんじゃなく、若手の男役さん達でした
龍真咲さんやみりおちゃん。キレイで眼の保養でした。

黒燕尾で踊った後、銀橋でたった一人佇むあさこちゃん。
鳴り止まない熱い熱い拍手を一身に受けて。
ここまで来れるのは、ほんの一握り。
お疲れさまの意味をこめて、力いっぱい拍手してきました

パレードは、先に娘役が下り、その後に男役が下りてくる変わった順番でした。
宝塚では、最後のラインナップで組長・副組長より内側に入るというのもスターの証なんですが、今回内側にいたのは、あさこちゃん・きりやん・あひちゃん・あいあい・ありさちゃん。
きりやんを残して、4人が去って行く…という公演です。
次はこの中に入るメンバーが大きく変わるんだと思うと、トップ交代=世代交代というのを感じずにはいられませんでした。


ブログランキング参加中です。よければ両方クリックしてみて☆
  にほんブログ村 演劇ブログへ
          にほんブログ村

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 宝塚

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。