スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花咲ける青少年」白泉社文庫 4巻

昨日3巻まで読んだ、って言ってたんですが、今日1日で4巻読んじゃいました。

---------

物語は、花鹿(かじか)という女の子が主人公。

アメリカの大財閥バーンズワース家の一人娘。
ハリー(父親)から「お前は重い宿命を背負っている」と告げられ、「夫となる人物を決めたら、その宿命を教える」ので「夫捜しのゲームをしないか?」と持ちかけられる。
ハリーのお眼鏡にかなった男性は3人。ただし、名前は明かさない。
「それでは、わからない」という花鹿に、ハリーは「会えばわかる」と言う。
かくして、兄のように慕ってきた立人(リーレン)をお目付役として、花鹿の夫捜しが始まる…。





以下ネタばれありです。

一見、恋愛ゲームのマンガみたいですが、ラギネイ国(架空の国)の政治的な要素が絡んだり、財閥の競争も背景にあるので、恋愛恋愛はしてません。

花鹿が夫捜しのゲームを言い渡されるのが14歳。
出会った3人を友達として好きだと思っても、まだ”夫”として見ることができないぐらいなので…。サバサバしていて友達思いなところが、花鹿の魅力なんだけど。

花鹿の夫候補に、お目付役の立人は入っていない。
アンドレみたく身分違いなら諦めもつくけど、立人も倣(ファン)グループを率いる若き総帥で、資格は十分にある。
資格はあるのに候補じゃないのが、また辛い。
でも、立人も花鹿を愛してるんだよね~。
兄的な立場を取り続けてきたけど。
花鹿も、立人は何があっても自分を想ってくれている、と信じてる。

この時点で、花鹿と一番相思相愛なのは立人だと思うんだけど。

にもかかわらず、4巻でハリーは立人に指摘する。
「その点で、きみは候補から外れてる」と。(どの点かは、読んで確かめてください)
残酷。

う~ん。
でも、それで行くとルマティもどうなんだろう?ラギネイ国を背負う覚悟を決めた以上、ハリーの思ってる条件に収まらないのでは?
4巻を読んだ時点で、この条件を満たしてるのはユージィンとカールなんじゃないのかな、思ってしまいました。
ただ、ハリーがその条件に合う人だけを認めるかは、謎。

話は逸れますが、私は立人とユージィンの嫌味たっぷりな大人の会話が好き♡
「エロイカより愛をこめて」の少佐&伯爵のやりとりみたい。
私がもうちょっと若かったら(笑)、ルマティやカールみたいにストレートなタイプが好きだったかも~。
墓穴掘りまくりの寅之助も可愛いんだけど、個性派揃いの中ではちょっと弱いかな~。
いや、寅之助は夫候補じゃないし。私の夫選びでもないし(爆)

そして、原作を読んで、アニメがかなり原作に忠実な作りなんだとわかりました。
まだ10話ぐらい残ってるみたいだし、おもしろいマンガを一気に読んでしまうのはもったいないし、しばらくはアニメに合わせて読むことにしようと思います。

こうして、「花咲ける青少年」も読みたいのに読めないマンガの仲間入り(笑)
アニメが終わる頃には読み終わってると思うけど。

明日からは、桜蘭高校の美麗6人衆に遊んでもらうことにします。


◆アニメオフィシャルサイト→ NHKアニメワールド「花咲ける青少年」

◆過去記事→ 読みたいマンガ、読めないマンガ


ブログランキング参加中です。よければ両方クリックしてみて☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。