スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚 星組「コインブラ物語」

ポルトガルに伝わる「ペドロとイネス」の悲恋を元に、宝塚バージョンに…だそうです。
星組は下級生までわかるしー、理事久しぶりだしーと思い、チケットを取ってみました。

理事って主演の「轟 悠(とどろき・ゆう)」さんのことです。

しっかりネタばれしてます!ご注意ください。

客電がおちて、開演アナウンス。
「小林○平・作…」と聞いたとたん、「あ~~、しまった!」と思いました。
苦手なんです。この方の作られた歌詞とか、作品

でも、チケット取ったし、もう始まるし!
気を取り直して、夢の世界へ………行けませんでした

何が悪いんだろう?ちっともときめかない
いや、ちょっとはときめいたけど(どっちやねん!)、それは主役の轟さんではなく。
2番手役の涼さんでもなく。
ペドロ殿下の侍従を勤めるまこパン(下級生)でした。でも、出番限られてるし、ときめきMAXになるほどでもなく。
「いい役もらってるね~」「がんばってるね~」とほのぼのした気持ちで見守るぐらいで。

若手スターの夢乃さん・紅さん・真風さん。
歌もあるし、見せ場もあるんだけど、もう一押し欲しかった!というのが素直な感想。
本人達はがんばってるんですよ。ともみんあまおっちの客席いじりなんて上手いし。
でも、テンション上がったと思った後には、しっかり下がる上がった以上に下がる
脚本が無茶なの?セリフまわしが古くさいの?
何が悪いの?

人数が足りないから、若手スターズ~下級生にいたるまで一人何役もやってます。
逆に、出て来た瞬間、前の役で出て来てるのか、新たな役なのかが不明で、セリフを理解するより、そっちに気を取られてしまう。
碧海りまちゃんにいたっては、盗賊に捕えられたかと思うと、殿下と闘う時は盗賊の一味
どっちよ?って感じ。(本人が一番思ってるかも???)

のめり込めない。ときめかない。
休憩で帰ろうかと思ったぐらい…。

轟さんは、スレンダーな体型で、お尻なんてペッタンコ!
実年齢からは想像できない若々しい体型。羨ましい
コスチュームも似合ってるし、決して悪くはないんだけど、何だろ?
恋に盲目な25才の王子」じゃないんだな

二役の蒼乃さん。
両方ともがんばってた!盗賊の方がより似合ってたけど。
でも、最後に神に仕えることを選ぶイネス。道理は合ってるかもしれないけど、そのために犠牲になったミランダや、コンスタンサ&ビメンタの事を思えば、どうよ?って気がしました。

ビメンタの涼さん。美味しい役です。近衛兵(オスカル)の男バージョンみたいな役で、貴公子ぶりが似合ってる。
理事と2人で歌う場面も、重厚感があるし。今回の中で一番合ってたかも

コンスタンサの優香りこちゃん。すごくがんばってる!でも、どこか王女らしくない。
聡明な女性という設定ゆえか、動きがちゃきちゃきしてて、王女らしいおっとりした感じとか品とかが足りなかったような…。歌も得意なはずなのに、母(花愛瑞穂さん)との歌は少し不安定だったし。

そして、幸せになるはずの「愛の泉」が全く効果を発揮してない。
幸せになったと思われるコンスタンサ&ビメンタカップル、ともみん&夢妃ちゃんカップル、どちらも「愛の泉」には来てないし。
この話だけ見てたら、「不幸の泉」でしかなかった。

さらに、義賊の「黒い風」が救いもなく壊滅させられて、後味悪いったら。
ゆずるんが生き残って、ミランダの無念を伝えるとか、お家再興でもあれば救われたんだろうけど…。

全体的に感じる、この不足感はなんだろう?
素材のいいお料理を食べてるのに、消化不良な感じ。
素材の良さが生かされてないというか…。
熱い男役が大量に揃った星組なのに、もったいない!!というのが一番の感想かな。

その中で、よかった所!
下級生男役が尼さんの姿で可愛く歌ってるのは微笑ましかった
ほんと、みんなとっかえひっかえ衣装変えて、出まくってるんですよ
それはすごいと思いました
あ、フィナーレも好き。

でも、リピートは無理
ごめんなさいっ


ブログランキング参加中です。よければ両方クリックしてみて☆
  にほんブログ村 演劇ブログへ
          にほんブログ村

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 宝塚 星組

コメント

観劇は明日

先日のコメントに、らいよん君近くを通ったとあったけど…この日が観劇だったのかしら

友人からも下記報告を貰ったので、明日の観劇がたのしみです。

_________
公平サンの脚本は…、そして酒井先生の演出もどうよ

と、相変わらずツッコミどころ満載の舞台でしたよ

轟サンに付いている家臣のまこパンが→芝居の間がいいのでなかなかよかったですよ

そう。その日です。

まこパンは、相変わらず勘のいいお芝居してます。

若いのに気が利く家臣みたいで、かわいい声です。
ここのポイントは、頭の後ろにつけてるリボン♪
出しゃばりすぎず、でも品良く飾りがついててキュート(≧▽≦)
盗賊&酒場では、思いっきりガラ悪く演技してます。
フィナーレのダンスでは、後列のセンターに登場。
いきなり衿を触ってキザります!!男役全開です!!

最後は下手側。理事が登場して動き出すと、最後列の壇上に移動しますよ!

わ~!1回しか観てないのに、まこパンについては語れちゃうな~~♡
ホント、どこ観てたんでしょうね?私(笑)

愛の泉

リピートは…私も無理かな

でも、愛の泉は舞台を一段と物悲しくしていて好きかな…
水をとうとうと流し続ける泉。ミランダが殺されたときから赤く染まり、色が落ちない泉。彼女の悲しみだと。

で何より若手君逹が、色んな役を一生懸命がんばっていて次はどんな役でって、結構楽しかった。

でも…やっぱ楽しみはまこパンとみやるり。一人はかわいかったし、もう一人はカッコいかった

ずいぶんと王子さまより年下だろうに…良く気のきく可愛いやつで。
私は理事にワインを持ってくる場面もよかったよ。
「毒味をしました」って。ちゃっかり者のところも王子に愛されているな~って。

まこパン、客席降りでも中通路を通る時に確りと見れたし…作品としとはどうよってものだったけど、他では楽しめました。

Re: 愛の泉

「愛の泉」で愛を誓うと幸せになるはずなのに…ってとこが引っかかりました。

若手のみなさんは、次回の大劇場公演が楽しみですね。
ラブさんを始め、美城さん・天緒っちと、脇のみなさんも芸達者でしたね。

ワインの場面は、殿下とまこパンの関係がくっきりはっきり描かれていて、私も好きです。
毒味と称して、ちゃっかりワインをいただくまこパン。
それを見越した上で「一緒に飲もう」と誘う殿下。

みやるりはいい役なんだけど、フィナーレ3人口に入ってないのがやはり淋しい。
そこが宝塚の厳しい所とわかっていても。

みやるり

三人口は仕方無いのかな~、良い場面をもらっているだけでもよしとしといて、前が大きに二人の後列なんて わたしからは見えなかった

Re: みやるり

三人口は、新公主役経験者だったから。
条件を満たしてない以上、仕方ないんだと思う。
その厳しさも宝塚。

前だからよく見える部分もあるけど、人が被りやすいから、後列の人は見にくいよね。
後ろだと、後列の人の顔もじっくり見れる。
リピートするなら、いろんな席で観たいよね~。
Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。