スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組『ME AND MY GIRL』

壮ジャッキー、愛音ジョン卿、朝夏ジェラルドにて観劇。

宝塚を代表する名作の一つなのに、実はミーマイは2回目…。

楽しかったです!

「ランベス・ウォーク」を始め、名曲の数々が頭の中を回ってます。
気持ちを温かくさせてくれる舞台って、本当にいいな~と思います。

中でも印象に残ったのは、マリア公爵夫人パーチェスターの絶妙な間。
パーチェスターがサッと花を手に取り、前に進み出る。これだけで客席はくすくす笑い。それを見たマリア公爵夫人がズイッと前に出てくる。展開は読めるのに、これだけで本当におかしい。”本当の笑い”とは、こういうものなんだと実感させてくれる瞬間です。

ビルの真飛さん。熱演でした。1幕は志村けんさんのバカ殿風なしゃべり方(私にはそう思えた)をしてみたり。
かと思えば「街灯によりかかって」や、2幕最後のヘアフォード家を出て行くとマリア公爵夫人に告げる場面はとてもカッコよくって。サリーを思う気持ちが痛いほど伝わってきます

ただ、終わったあとに「バカ殿風のしゃべり方は必要だったのだろうか?」と思ってしまいました。1幕はかなりこのしゃべり方が入っていて、酔っぱらっているのかふざけているのか、これがビルの素なのかわからず…。
ビルヘアフォード家の人々が、互いにまじめにしゃべり、そこにズレが生じるのがこの作品のおもしろさだと思うのです。
言うまでもない事だと思うので、敢えてそういったしゃべり方をしている(演出としてさせている)と思っているのですが、その意図がわかりませんでした。

サリーの彩音ちゃん。まだ若干か細さは残るものの、歌がすごく良かったです!彼女の歌になると、観ているこちらの手に力が入ってしまうのですが、今回は!!
下町育ちと貴婦人の違いもはっきり出ていたし、ビルが好きな気持ちが溢れていて、だから切なくて、良かったです。

ジャッキーの壮ちゃん。CSでお稽古場風景を見た時はキュートな印象だったのですが…。舞台上では”キレイな年上のお姉さん”でした。
鬘のせいか?細身なせいか?ジェラルドと学年差があるせいか?かなりの姉さん女房に見えました。怒ると、凄みすら感じてしまう
ビルを誘惑する場面は、ガウンの裾をやたら気にしていた様子。気にせずガンガン攻めてほしかったです

ジョン卿のみわっち。ヒゲをつけて渋かったです手堅くて安心して見ていられました。

ジェラルドの朝夏まなとさん。若い脳天気なおぼっちゃまの雰囲気が良く出ていたと思います
でも、最後にジャッキーと腕を組んで出て来た時は、やっぱり”お姉ちゃんと弟”みたいでした…。


客席降りもあり、夏の暑さに負けない舞台でした。
思った事をいろいろ書いたけど、最後はハッピー
ビルサリーも、”らしさ”を取り戻し、笑顔でフィナーレへ。
楽しい舞台でした。


主な配役
ウィリアム・スナイブスン(ビル)/真飛 聖
サリー・スミス /桜乃 彩音
マリア公爵夫人 /京 三紗
パーチェスター /未沙 のえる
ヘザーセット  /夏美 よう
ジョン卿    /壮 一帆・愛音羽麗
ジェラルド   /愛音羽麗・朝夏まなと
ジャッキー   /壮 一帆・朝夏まなと


ブログランキング参加中です。よければ1クリックお願いします
  にほんブログ村 演劇ブログへ
          にほんブログ村


DVD
  2008年月組公演 

  2008年月組博多座公演

  1995年月組公演(天海祐希さん)

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 宝塚 ME AND MY GIRL

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。