スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『本朝廿四孝』

上演機会の少ない『勝頼切腹』『道行』もあり、八重垣姫・勝頼・濡衣の関係がわかりやすくなってるというので遠征を決めました。

前回の『勝頼切腹』は30年以上前だというし、次はいつ見れることか…。


通しにすると、話がわかりやすいですね。ただ、通しといっても2幕・4幕・5幕を中心にした通しで、全場面が上演されたわけではありません。本当は、お家騒動にからんだミステリーっぽい要素もあるらしいです。
今回でも休憩を除いて2時間40分、全場面上演したら一体何時間になるんでしょう。昔は、脚本家も俳優も観客も体力があったんですね~。

孝太郎さんの濡衣は、手堅い上手さ。切腹する方の勝頼を思う気持ちがよく出てたと思います。ちょっとした仕種や表情で、感情を表すのが上手ですよね。昨年4月の「川庄」の小春は綺麗だと思ったのですが、今回は地味な印象でした。役によってメイクを変えているからでしょうか…?派手さはなくていいと思うのですが、老けて見えたのはもったいなかったかも。

時蔵さんの八重垣姫。実は「本朝~」自体、初めて見るので、三姫と呼ばれるお姫さまを楽しみにしていました。時蔵さんは、とてもあどけなく見える時と、姐さんっぽい時があるような気がしました。声なのか、セリフの言い方なのか、どの辺りが原因かはわかりませんが…。勝頼に寄っていくと、余計に姐さんっぽく見えたような気がします。前に芸者で見た時は、すごくいいと思ったので残念かな…。霊力が憑いてからの、迫力のあるシーンは好きです。

勝頼さまは、登場と同時にまわりの席から「きれいな人ね~!」と声があがるくらい美しかったです。ただ、初めて愛之助さんを見たって感じの言い方で、東京での認知度の低さを感じてしまいました…。蓑作登場の時の少しおどけた感じは、上方ならではの柔らかさもあって、すごく好きな場面です。そんなに華奢なタイプではないのに、線の細い若君に見えて「役者だな~」と思いました。

八重垣姫が間に合ったかどうか、気掛かりな終わり方でした。原作にも、その後の話は無いようなので、わからないままです…。


ブログランキング参加中です。よければ1クリックお願いします
 

テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 歌舞伎 本朝廿四孝

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。