スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローズ・ユア・アイズ」演劇集団キャラメルボックス

00.11 新神戸オリエンタル

話の始まりはマルセイユから横浜へ向かう船の中。香取武三は病気で生死の境をさまよっていた。医者も見放した武三だったが、突然嘘のように元気なる。ずっと武三を心配していた親友の長塚仁太郎は大喜び。横浜へ降り立った武三は、親戚の医者宅へ身を寄せ、9月の関東大震災で行方不明になった恋人を捜すことになった。

しかし、武三の身には異変が起きていた。武三は死んでいたのだ。
天使のプロキオンが魂を抜く前に、武三は立ち上がり動き出していた。プロキオンにとっても、初めての出来事だった。徐々に機能を失っていく体をかかえ、武三は恋人を捜す。プロキオンも魂を抜くべく武三を見守る。そんな中、武三は新たな天使シリウスに出会う。シリウスは誰の魂を抜こうとしているのか。恋人には会えるのか。武三と時間との闘いが始まった…。


◆「クローズ・ユア・アイズ」DVD
 

--*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

私、個人的に岡田達也さん大内厚雄さんのコンビ好きなんですよね~。安定しているというか、見てて落ち着くというか。短いキャラメル歴の中で(と言っても3年くらいかな?)一番お気に入りのコンビ。だから嬉しかったです。

今回はダブルキャスト8名を含め、かなりのメンバーが出演している超大作!見ごたえがあった反面、テーマがいつもより多岐にわたってしまい、メインが薄れたような印象も受けました。私が、いつものキャラメル・スタイルにこだわり過ぎてるのかもしれませんね。

それにしても「12月の死体としては、順調に腐ってる」という台詞には大笑いしました。いや~、武三にとっては笑い事じゃないんですけどね~。岡田達也さん、今回も良かったんですけど、前回の竜馬がカッコ良すぎました…。武三の設定が貧乏画家なので「伸びすぎ?」ってカンジの髪もOKなんですけど、竜馬のカッコ良さが強すぎて(笑)。

今回のヒットは、細見大輔さんの芥川龍之介と、中島誠之介さんのような篠田剛さんですね~。篠田さん、バカップルやってるよりいいと思うんですが。シリウス役の小川江利子ちゃんも「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」の時より肩の力が抜けてて、良かったです。あの時は大変だったんでしょうね。

岡田さつきさん、カワイかったです~。ハイカラさんスタイルも似合ってました。今回、初めてカーテンコールで岡田さつきさんの挨拶を聞きました。嬉しかったです~。自称・大正時代のパラサイトシングルっていうのもいいですね~。それにしても細見さん、受け過ぎ!失礼ですよ~~!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 演劇 キャラメルボックス

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。