スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」演劇集団キャラメルボックス

00.7 新神戸オリエンタル

主人公のほしみは6人家族。両親・妹ツキエ・弟ヨウタそして祖母。

夏休みの2泊3日の家族旅行は、一家の大切な行事です。今年は出発直前に「行く、行かない」でもめたのですが、ようやく揃って出発できました。ところが、目的地まであと1時間というところでトラックが突っ込んできて…!ほしみは軽傷ですんだものの、他の家族5人を一度に失います。

家族の遺体を引き取り、ほしみを東京の病院に転院させてくれたのは、叔父・鉄平の奥さん・あやめでした。そのころ鉄平は警察に追われていたのです…!

◆「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」1992年版
 


---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

ほしみを中心に家族とは何か?を問い掛け、鉄平・あやめを通して夫婦とは?を問い掛ける作品です。

家族としてひとつ屋根の下で暮らしていても、普段はバラバラな生活を送り、家族旅行だけが家族の行事。それさえも、仕事が忙しいから、予備校へ行きたいから…で家族全員が揃うことさえ危うくなります。
事故後、幽霊となってほしみに付き添ううち、みんなは家族のあり方について考えさせられるのです。子供がある程度大きくなった家庭では、社会の単位としての家族と、実際の家族としての生活にズレがあるのは仕方ないような気がするのですが…。仕方ないで済ませていては何も埋まらない、何も解決しないということを語っています。う~ん、でもウチは家族旅行さえもないからな~~。

あやめには、結婚前に好きな人がいました。けれどその人は振り向いてくれなくて、知り合ったばかりの鉄平にアプローチされて、悩んだ末に自分の方を向いてくれている人に応えようとします。岡田さつきさんがあやめをとてもチャーミングに演じていて、ラストで幽霊になった鉄平の姿を見つけるシーンではジーンとさせられました。岡田さつきさん主役の話を見てみたいな~。


テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 演劇 キャラメルボックス

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。