スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤堂平助のお墓

京都へ行く。
壬生には何度か行っているので、今回は平助のお墓へ。
山南さんと同じ光縁寺の墓石にも平助の名前は入っているけれど、実際埋葬されていないと聞いていた。
なので、今回は戒光寺へ向かう。

戒光寺の墓所は、泉涌寺の門の手前にあり、最近造られたような「御陵衛士墓所」の立て札があった。
入って左側に石碑があり、その向こうに4基のお墓が見える。
左から、毛内、伊東、藤堂、服部と並び、「武朋没日同所にて闘死す」といったような文が添えられていた。(文章は、正確ではありません…)
伊東さんのお墓は他の3人より立派で、側面に「贈従五位」と記されていた。
大正になってから贈られたものらしい。
それほど評価されている人が、こんな静かな場所で眠っているのは、少しお気の毒な感じがする。
もっと政治に近い場所で眠りたかったのではないか、せめて維新関係者の多い高台寺あたりにいたかったのではないか…などと思ってしまう。
一方で、静かに眠ることができて良かったかもしれないとも思う…。

石碑と服部氏の墓石はかなり傷んでいて、表面がはがれ落ちている部分もあった。
石碑の下には、最近落ちたような破片もある。
どうやら墓所とお寺が離れているらしく、手入れも行き届いていない感じ。
足下にどんぐりがたくさん落ちていて、とても静かでのどかな場所だと言うことはわかったけれど…。

伊東先生の隣に眠る平助。
大河ドラマでは葛藤の末の死だったけれど、本物の平助はどんな思いだったのだろう…?
どうか安らかに…。
そして、お墓参りにくるのが遅くなってごめんね。

コメント

Secret

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。