スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイーダ」劇団四季

04.08 MBS劇場

古代エジプトが領地を拡大させていた頃。エジプトの将軍ラダメスは、ヌビアの地で捕虜を得る。その中に一人毅然とした態度を取る女性がいた。他の捕虜と違う態度に、ラダメスは興味を持つ。帰国後、女性は王女アムネリスへ、奴隷としてプレゼントされることになった。

衣装を着替えた女性に、メレブと名乗る男が近付く。メレブはヌビア人で、幼少の頃エジプトへ連れられてきたと告げる。そして、女性に向かって「あなたはヌビアの王女、アイーダ様だ」と言う。アイーダはこの事を決して口外してはならないと、きつく言い渡す。

王女アムネリスは、いかに自分が美しく見えるかで頭がいっぱい。幼馴染みのラダメスと婚約したものの、9年もの間結婚には至らず、焦っている。アイーダは機転のきいた受け答えで、アムネリスに気にいられる。

晩餐会には、ラダメスと着飾ったアムネリスが寄り添って現れる。ファラオアムネリスの望みをかなえる為、二人の結婚を言い渡すが、突然発作を起こす。ラダメスの父・ゾーザーの陰謀で、ファラオの飲み物には少量の毒が盛られていたのだった。
騒ぎの後、言葉を交わしたラダメスアイーダはお互い惹かれるものを感じるが、敵対する国の将軍と奴隷。喧嘩別れのようになってしまう。しかし、アイーダの言葉に心打たれたラダメスは、少しずつ変わっていく。またアムネリスも、アイーダが王女としての苦悩を理解し、励ましたことで、アイーダを友人として見るようになる。

ヌビア人の奴隷の間では、アイーダが捕らえられた事がウワサになっていた。奴隷達に会ったアイーダは、熱意におされ、奴隷達の希望として、王女として生きようと決意する。
やがてアイーダラダメスはお互いの気持ちを知り、結ばれる。そこへヌビア王・アモナスロが捕らえられたとの知らせが入る。父と言いだせないアイーダ、1週間後に婚礼を控えたラダメス、2人の事は知る由もないアムネリス
そして、ゾーザーの陰謀が静かに忍びよる…。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 劇団四季 アイーダ

GS1 ミニゲーム
フォントのサイズを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Google検索
カスタム検索


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング!
ランキング参加中です。よければ両方クリックしてね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪情報を集めた「おおさか遊ぶろぐ」↓
おおさか遊ぶろぐ
リンク
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
茉莉花はジャスミン。
食いしん坊なキティラーです♪

ようこそ~(*^-^*)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。